大和総研リーディングアジア

総務省より、平成27年度「ミャンマー連邦共和国の郵便事業体における多角化戦略に係る基礎的な調査研究」を受注

2015年9月4日

本調査研究の目的は、ミャンマー郵便の経営戦略の立案を行うために必要な詳細な業務データを把握し、同郵便の多角化に関する戦略の検討を行うことで、ミャンマー通信・情報技術省に対する提言の検討材料とすることであります。

この目的の達成に向けて、本調査研究では、マスタープランに基づく次のステップとして必要となる事業計画、アクションプランの策定に資する定量的情報の把握を行います。具体的には、物量、来局者数、業務量について把握し、要員算出の考え方に基づく所要人員数の定量化を行い、これを基に把握された事項につき分析を行います。そして、これらを踏まえた上で郵便や郵便局ネットワークを活用した事業等、関連ビジネスの展開による多角化に関し、戦略の検討を行います。