大和総研 業務概要

大和総研は、平成元年の創設以来、大和証券グループの中核的な情報創出機関として、リサーチ、コンサルティング、システムの3つの分野において、それぞれの専門家が時代のニーズに応える独自性の高い情報サービスを提供して参りました。

リサーチ

国内外の経済予測を始め、政策分析、金融資本市場及び金融ビジネスの動向、金融税制、環境・CSRなど、長年の多岐にわたる調査分析活動を基にした専門的知識を生かし、幅広い情報発信及び政策提言を行っています。こうした活動を通じて、豊かな日本の未来を築くこと、そして金融資本市場の健全な発展に少しでも貢献していきたいと願っています。

コンサルティング

証券系シンクタンクとして蓄積してきた「知見」、受け継がれた「洞察力」をいかんなく発揮し、さらには大和総研グループのITを支えてきた先端を行くSI機能と連携し、時代を先取りしたコンサルティングを展開します。

大和証券グループシステム

証券業務と情報技術に精通したスタッフが、大和証券グループ各社のビジネスを十分に理解し、最新鋭のデータセンターで、信頼性の高い高品質なシステムサービスを提供しています。