トップマネジメント対応型コンサルティング 経営計画策定

企業経営は、技術の進歩、グローバル競争の激化、人口減少・少子高齢化など国内マーケットの変化など、その環境変化に合わせて常に進化を要求されています。
大和総研の経営計画策定コンサルティングでは、リサーチ部門における分析力、及び資本市場における知見を強みとして、「経営ビジョン・長期経営計画策定支援」、「中期経営計画策定支援」といったコンサルティングサービスを通じ、お客様の経営課題を抽出・整理し、その解決策を通じて経営戦略を進化させるべく、支援いたします。

経営ビジョン・長期経営計画策定

変化を続け不確実性が増している経営環境の中で、短期志向に流されることなく、長期的な視点で、自分たちが提供できる、提供すべき価値は何かを改めて見つめなおし、自社の方向性(経営ビジョン)を定めようという動きが注目されています。さらに、経営ビジョンから様々な戦略オプション(仮説)を導き出し、より効果的、かつ、実現性の高い戦略を選択し、長期経営計画に結び付けていきます。
大和総研は、リサーチ力、知見を活かし、「提供すべき価値」を導き出すための整理や将来に関する情報提供などを通じて、経営ビジョン・長期経営計画策定を強力にサポートいたします。

中期経営計画策定

中期経営計画の策定は、様々な企業活動の中で、長期的な経営ビジョンをもとに経営戦略、事業戦略、アクションプランに落とし込み、目標を計数化し、企業活動全体の見直しを会社全体で実施する非常に重要な活動と位置づけられます。短期的には達成できない経営資源の最適配分を実現し、社内の目標・意識の共有化、社外への説明責任の遂行という成果につなげます。
大和総研は、具体性、実現性を伴い、かつ外部のステークホルダーへの説得力を持つ中期経営計画の策定を、中長期的な企業価値向上を基軸とし、策定体制・プロセスや運用面まで念頭に置き、総合的に支援いたします。

関連サービス

新エネルギー分野など新たな成長分野への進出のため、新ビジネスのコンセプト作りからM&Aや事業提携など実行段階まで、ビジネスパートナーとして支援いたします。

大きな変化が続く経営環境において、複雑な課題に悩まされている状況では、何が本質的な経営課題であるのかを今一度探ることが重要です。社内に浸透している先入観を取り払い、より客観的な診断を導き、かつ、社内の本音を引き出す。このためには、第三者の視点からお客様ご自身を見つめ直すことが最も有効な手段の一つです。

お問い合わせ

コンサルティングに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ

コンサルティング

コンサルタント

セミナー