<実践>ヒューマンリソース
2025年、変貌するライフスタイルの行方

週末はLCCに乗ってエクスカーション!

2014年10月16日

  • 経営コンサルティング部 主任コンサルタント 柳澤 大貴

サマリー

◆本5回シリーズにおいては、第1回から第3回で2025年へ向けての人口動態と消費動向、労働力市場の変遷について考察を行った。本稿ではこれまでの考察を踏まえて、ライフスタイルの変貌について想定を試みた。

◆価値観の多様化が、新しいライフスタイルを創造する。そして新たな需要が生まれることになる。

◆ホワイトカラーの労働生産性の向上、ワーク・ライフ・バランスの進化、女性や高齢者の活躍が職場や街を活性化させる。

◆量的な消費の主人公は団塊世代から団塊ジュニア世代へとシフトする。同時に若年層は初期設定されたコストパフォーマンスを重視した新たな消費スタイルを形成する。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

執筆者紹介

おすすめ関連レポート

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

コンサルティング

コンサルタント

セミナー