各種実務支援対応型コンサルティング買収防衛

買収防衛策(ライツプラン)の導入件数は2009年以降、頭打ちとなっています。しかしグローバルな資金余剰に加えて、国内では持合い解消が加速しており、潜在的な敵対的買収リスクはむしろ高まっているといえます。
こうした中で現在、買収防衛策は廃止・非継続を含めた再評価の時期を迎えています。実際、防衛策は買収者が準拠すべきルールに過ぎず、買収提案の是非は株主共同の利益に基づいて判断されるため、必ずしも企業を守ってくれるとは限りません。
大和総研は買収防衛マニュアル(コンテンジェンシープラン)の整備から、具体的な買収者を想定したシミュレーションの実施、さらに企業価値を高めて被買収リスクを低減する平時の取り組みまで、トータルで支援いたします。

サービスメニュー

  • 買収防衛マニュアルの策定
  • 買収提案シミュレーションの実施
  • 企業価値向上を目指した施策の提言

関連サービス

資本市場の信認を得るのみならず、業績悪化や不祥事の発生を防ぎ、さらに企業独自の成長力を高めることに貢献するよう、上場会社のコーポレートガバナンス構築を支援するため、お客様に最適なガバナンス改善のロードマップを策定いたします。実施段階においても、お客様の状況に応じた体制整備を進めるためのアドバイスを実施いたします。

お問い合わせ

コンサルティングに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ

コンサルティング

コンサルタント

セミナー