個別経営課題対応型コンサルティング コーポレートガバナンス

近年の株式持合い解消や外国人投資家の増加に加え、企業不祥事の続発も背景となって、上場会社は改めて今、コーポレートガバナンスの強化・充実に取り組むことが、資本市場から強く求められています。
大和総研は当分野における豊富な知見を生かし、資本市場の信認を得るのみならず、業績悪化や不祥事の発生を防ぎ、さらに企業独自の成長力を高めることに貢献するよう、上場会社のコーポレートガバナンス構築を支援いたします。
具体的には、適切なベンチマーク設定および投資家行動を踏まえて、お客様に最適なガバナンス改善のロードマップを策定いたします。また実施段階においても、お客様の状況に応じた体制整備を進めるためのアドバイスを実施いたします。

サービスメニュー

  • コーポレートガバナンス・ロードマップの策定
  • コーポレートガバナンス運用体制の構築助言
  • 企業価値向上に資する役員報酬体系の設計支援

関連サービス

グローバルな資金余剰に加えて、国内では持合い解消が加速しており、潜在的な敵対的買収リスクはむしろ高まっています。大和総研は買収防衛マニュアルの整備から、具体的な買収者を想定したシミュレーションの実施、さらに企業価値を高めて被買収リスクを低減する平時の取り組みまで、トータルで支援いたします。

企業価値の持続的な向上、役員の動機付け、責任に対する対価等、役員報酬制度に求められる各要素を検討し、各社のガバナンスやコーポレート・ストーリー等を踏まえた制度構築を支援いたします。特に、一般的になりつつある役員退職慰労金廃止に対応した代替制度の構築では豊富な実績を有しております。

お問い合わせ

コンサルティングに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ

コンサルティング

コンサルタント

セミナー