個別経営課題対応型コンサルティング 経営診断

変化が続く経営環境において、多くの複雑な課題に悩まされ続けている状況では、何が本質的な経営課題であるのかを今一度探ることが重要です。

外部環境の変化は、単なる量的な変化にとどまりません。競争条件の変化を通じてこれまで自社の強みだったものが、気づかないうちにむしろ足かせに変わっている場合があります。また、社内を見ると、多くの課題が浮上しているのに、それを議論し、解決に導く判断ができない場合もあります。
こうした状況には、社内に浸透している先入観を取り払い、より客観的な診断を導く、そして、社内の本音を引き出すことが重要です。社内で解決する限界を超えて、一度、第三者の視点を使って自社を見つめ直すことが有効な手段です。

例えば、以下のような場合に、大和総研の総合経営診断が貴社の課題解決のパートナーとして有効にお手伝いします。

  • 株価が低迷し、その解決策に悩んでいる場合
  • 中期経営計画策定の前提として経営課題を第三者の目から整理したい場合
  • 経営者の思いが、社内に伝わらない、もしくは働かないと感じる場合
  • その他、経営者、もしくは経営企画として経営方針策定の材料が必要な場合

大和総研は、これまでの多くのコンサルティングの実績やリサーチ部門で培った分析力、資本市場に関する知見と専門性を活かした分析を活かし、短期間で課題を発見・整理し、そうした課題解決の基本方針を提案する総合経営診断サービスを提供いたします。

関連サービス

中長期的な視点で企業価値を向上させるための経営ビジョン・長期経営計画、中期経営計画の策定を支援いたします。

マーケティング、業務改革、組織(意識)改革などの経営課題を、「組織運営」という大きな視点から解決する活動を支援いたします。

お問い合わせ

コンサルティングに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ

コンサルティング

コンサルタント

セミナー