個別経営課題対応型コンサルティング セミナー『経営委託型PFI事業成功のポイント』ご案内

大和総研コンサルタントが講師を務める講座をご紹介いたします。

セミナー

公共インフラの老朽化と新成長戦略をビジネスチャンスとする立案・提案の勘どころ
『経営委託型PFI事業成功のポイント ~事例と収益施設併設型PFI事業の発想法も開示~』

終了しました

講義内容

民間ノウハウを活かし、低コストで良質の公共インフラを整備する手法のPFI。公共インフラ老朽化と成長戦略を背景に期待が高まっています。6月には「PPP/PFIの抜本改革に向けたアクションプラン」が公表され、建設費を延払いするタイプのPFIから、民間経営を前面に出すタイプのPFIへの抜本改革が打ち出されました。抜本改革後のPFIが従来型と根本的に何が違うのか。立案、提案のポイントとあわせて詳説します。

講義項目

  1. 公共インフラ老朽化の現状と、問題の本質
  2. 事例からみる解決策としてのPFI
    1. 延べ払い型PFI事業のメリットと課題
      1. 公共調達制度の克服による建設コスト削減効果、リースとの類似点
    2. 経営委託型PFI事業の成功ポイント
      1. 新江ノ島水族館の事例でみる博物館志向から集客施設志向へコンセプトの転換
      2. タラソ福岡・イタリア村の事例でみる財政メリットと成功への教訓
      3. スタジアム、美術館の整備事例からみる負担付寄附スキーム など
    3. 収益施設併設型PFI事業の発想法
      1. 併設施設の収益で建設コストを節約するケース
  3. 財政改革とPFIの関係
    1. 健全化判断比率の悪化とPFIの改善効果
    2. 自治体のキャッシュフロー診断とPFIの適応ケース
  4. 関連質疑応答
  5. 名刺交換会
    1. 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

講師

株式会社大和総研 経営コンサルティング部 副部長 鈴木 文彦

開催日時

2013年10月9日(水) 14:00-16:00

会場

東京都 / JPIカンファレンススクエアⅡ 港区南麻布5丁目2番32号 / 興和広尾ビル

参加費

1名 : 31,960円(資料代・消費税込)
2名 : 58,920円(社内または関連会社で同時お申込みの場合)

主催

日本計画研究所

問い合わせ先

JPI(日本計画研究所) 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
Tel:03-5793-9761 Fax:03-5793-9766

コンサルティング

コンサルタント

セミナー