特別企画「オリンピックにおけるインフラ整備とソフトパワー」

2020年の東京オリンピック開催が決まったことで、大会に向けてのインフラ整備や外国人観光客の来訪等を受けたビジネスチャンスがさまざまな分野で期待されます。ここでは、シリーズ企画として、建設中、開催期間、開催後のフェーズ別に見たインフラ整備に見るビジネスチャンス、先進国のオリンピックとしてのソフトパワーの活かし方、高度に情報化・商業化した現代のオリンピックにおけるマーケティング活動の留意点などについて示唆を提供します。

オリンピック特別企画レポート



大和総研コンサルタントが講師を務めるセミナーのご紹介



大和総研が取り組む重点テーマのご紹介

<実践>公共インフラ関連ビジネス

人口減少時代を迎え、高齢化、モータリゼーション、さらにはオリンピック/パラリンピックの開催を控え、公共インフラを取り巻く環境は大量整備の時代に比べ大きく変化していますが、視点を変えれば公共インフラは数少ない成長分野とも言えます。
大和総研は、「経営」と「民間活用」というキーワードを軸に、公共インフラ関連ビジネスの将来性・方向性を考察してまいります。

お問い合わせ

コンサルティングに関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ

コンサルティング

コンサルタント

セミナー