エマージング・マーケット・ニュースレター
日本における医療ツーリズム産業の発展可能性

2010年12月10日

  • アジア事業開発部 瀬越 雄二

サマリー

◆近年、自国における医療費の高騰、手術待機期間の長期化あるいは高度医療の不存在等の理由から、国境を越えて医療サービスを受ける個人が増加している。このような現象は、「医療ツーリズム」と呼ばれている。現在、渡航先として最も注目を集めているのはアジア地域。なぜ、今、医療ツーリズムが急速に発展しているのか、なぜ、アジア地域なのか。本稿では、我が国において医療ツーリズムを産業化できるのかという問題に焦点を当てる。

大和総研リーディングアジア

大和証券グループのアジア戦略と連携して、アジアにおけるお客様のビジネス展開をサポートするため、リサーチ、コンサルティングの両面からソリューションを提供します。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

コンサルティング

コンサルタント

セミナー