アジア

アジア諸国で行っているリサーチ・コンサルティング活動事例を紹介します。

アジア小売市場の実態調査

地域:アジアテーマ:産業調査

インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、マレーシア、中国、インドにおける一般的な経済指標、小売販売額の市場規模、小売業態別(伝統的市場、コンビニエンスストア、スーパーなど)のシェア、主要プレーヤー(内資・外資ともに)とそのシェア、市場の特徴、各国における小売業・卸売業に対する規制について調査した。

ミャンマー国交通信号機設置による交通環境改善実証事業

地域:ミャンマーテーマ:官民連携

ミャンマーにおいては、交通量が急増する一方で、ヤンゴン市内の道路交通インフラ、特に交差点は、それに対応する十分な処理能力を有していない。日本の交通信号ビジネスにおける豊富な経験と技術を活用し、ヤンゴン市の健全な経済成長に貢献すべく、弊社の支援により株式会社和幸製作所が同市に日本水準の信号機を導入し、同市における交通渋滞の緩和、交通事故の防止、さらに渋滞に伴う公害の防止を図った。

アセアン各国における物流事情に関する基礎調査

地域:アセアンテーマ:産業調査

アセアン各国(除くブルネイ)における経済活動の動向を見据え、物流事業の事業環境を整理し、それに基づき国際物流政策にかかる政策提言などを実施した。

モンゴルにおける金融インフラ整備支援のための基礎的調査

地域:モンゴルテーマ:金融資本市場

モンゴルに進出する日本企業の海外活動に対する円滑な資金供給の確保や、日本企業による海外投資環境の改善の観点から、モンゴルの金融セクターの現状を踏まえつつ、金融インフラ(法制度や決済システム等)整備のニーズが高いと考えられる分野の抽出を行い、整備支援を行うことが効果的な分野を具体的に把握することを目的とする調査を行った。

キルギス国ビジネス振興のための投資可能性情報収集・確認調査

地域:キルギステーマ:投資環境

キルギス政府のFDI(外国直接投資)促進のために必要な情報を収集し、周辺国等との比較を踏まえ、キルギスの優位性・差別化ポイントを分析して投資ガイドブックを作成。同時に、ポテンシャルの高いセクターを抽出し、投資促進戦略案を作成するとともに、キルギス政府の政策的課題や実施上の課題を抽出した。

新興国経済の実情及び成長方向性にかかる調査・分析(対象19ヵ国)

テーマ:投資環境

ラオス、カンボジアなどの新興国19ヵ国に対して、文献調査、マクロ統計分析、ヒアリング等を通じて、新興国各国経済の構造、経済及び貿易投資の政策・制度、今後予測される成長の方向性を分析した。

日アセアン越境電子商取引に関する調査(2013年12月~2014年3月)

地域:アセアンテーマ:産業調査

ASEAN5ヵ国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム)における越境電子商取引(EC)に関する市場調査および課題調査を行った。具体的には、1)EC市場規模並びに市場規模の推移、2)日本製品に対する越境ECの潜在需要、3)越境ECに係る現状の課題・解決策などを中心とした調査および分析を行った。

食品産業グローバル革新支援事業に係る調査案件(東南アジア及びインド)

地域:東南アジアテーマ:産業調査

ASEAN加盟国及びインドにおいて、日本の加工食品メーカーや外食企業が合弁会社の設立やクロスボーダーM&A(合併・買収)を活用して進出した事例に焦点を当て、事業機会を高める上で有用となる情報の収集・分析を行った。

ミャンマー証券取引所運営事業の輸入・投資事業化等促進調査に係る業務

地域:ミャンマーテーマ:金融資本市場

ミャンマー政府は、2015年までに証券取引所開設を目指すロードマップを策定したが、これを受け、(1)取引所会社の基本設計についてまとめ、その実現可能性を探ること、及び(2)証券取引所開業後の収益シミュレーションを作成すること、の2点に焦点を当てて調査を行った。

ベトナム国 新生児黄疸診断機器導入を通じた新生児医療向上案件化調査

地域:ベトナムテーマ:官民連携

ベトナムにおける新生児医療の現状を把握し、医療機器メーカーのベトナムにおけるニーズ調査、対象製品の試験導入を行った。新生児黄疸の検査及び診断の水準向上に役立てるとともに、同製品のベトナムの公的医療システムへの導入可能性を調査し、将来の具体的なODA案件を立案した。

ミャンマー中小企業振興ツーステップローン事業準備調査

地域:ミャンマーテーマ:金融資本市場

ミャンマーの中小企業の中長期資金に対する潜在需要について現地中小企業、金融機関およびミャンマー政府の意向を調査し、円借款(ツーステップローン)対象の候補となる優先事業を選定した。当該事業の必要性、概要、事業費、実施スケジュール、実施方法、事業実施体制、モニタリング体制、環境および社会面の配慮等、我が国有償資金協力事業として実施するための審査に必要な調査を行った。

ミャンマー国 農業・農村開発ツーステップローン事業準備調査

地域:ミャンマーテーマ:金融資本市場

ミャンマーの農業・農村開発分野の中長期資金に対する潜在需要について調査を実施し、現地関係者(政府、金融機関、農業経営者等)との協議を経て、円借款事業(ツーステップローン事業)を検討した。

平成24年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(ミャンマー進出検討企業等に関する基礎調査)に関する委託契約

地域:ミャンマーテーマ:投資環境

日系企業がミャンマー進出を検討する上で評価すべき点、ボトルネックとなっている課題や問題点を洗い出した。また、既に現地に進出済みの主要な日系企業および外資系企業について、文献調査やヒアリング調査等を行い、現地における網羅的な活動状況を把握するとともに、直面している困難や課題について分析した。

ミャンマー国有企業に係る情報収集・確認調査

地域:ミャンマーテーマ:経済開発

ミャンマー工業省傘下の国有企業及びそれを取り巻く環境を把握し、民営化や民間活動の利用に向けた経済環境整備の方向性を明らかにし、その改革に向けた提言を行った。今後日系企業をはじめとする外資系企業等が同国への投資可能性を検討する際の基礎情報とした。

ミャンマー機械産業の市場環境と日系企業の事業機会

地域:ミャンマーテーマ:産業調査

我が国機械産業にとってのミャンマー市場の将来性を分析するとともに、ミャンマーの事業環境の特徴を整理し、進出日系企業への取材を通じ事業環境に関する課題と対応策のヒントを整理。さらに、ミャンマーの小売店での売れ筋家電、決済方法等につき調査を実施。日系家電メーカーのミャンマーでの販売拡大における留意点を取りまとめ、今後の日本企業の事業戦略立案に役立てた。

ミャンマー成長企業育成情報収集・確認調査および銀行調査

地域:ミャンマーテーマ:金融資本市場

ミャンマーでの「投資ファンド」設立に向け、法整備・税務面から可能な設立形態を検討するとともに、ファンドの運営方針等を考察した。また、ミャンマーにおける銀行セクターに関する法制度、規制、および近代化の展望に関する調査に加えて、ツー・ステップ・ローンの実施の準備調査として、同国の国営・民間銀行の融資業務の実態把握、財務・経営情報の入手・分析を行った。

東アジア食品産業海外展開支援(タイ、ベトナム、ミャンマーの食品市場環境調査)

地域:タイ・ベトナム・ミャンマーテーマ:産業調査

我が国の食品産業は、国内市場が成熟化する中で、原料等の調達力の向上と日系企業の海外市場におけるマーケットシェアの拡大による事業基盤や国際競争力の強化を図ることが必要となってきている。ミャンマー、タイ、ベトナムにおいて、現地調査を通じて食品関連市場の実態や法規制、商慣行など、日本の食品企業のビジネス機会を高めるための情報につき、収集・調査・分析を行った。

ミャンマー連邦共和国金融システム近代化に関する情報収集・確認調査

地域:ミャンマーテーマ:金融資本市場

ミャンマー金融ICTシステムの現状分析と課題抽出を行った上で、課題解決に向けてICTを導入する方法を調査し、最終的に金融ICTシステム開発の中期的な開発シナリオを提案した。

お問い合わせ

事例紹介(アジア)に関するお問い合わせは大和総研が承ります。

お問い合わせ